FC2ブログ
伊予国からオヤジのつぶやき♪
先月から2階軒下のキジバトのことを何度か書いてます。

巣に2羽のキジバトが生まれて10日位は経過してると思います。

そろそろ巣立つのだろうかと思ってた矢先、

猛烈な台風24号が日本に上陸しました。

このタイミングで暴風雨になったら、

キジバトの子供たちはどうなるのだろうと心配でした。

9月30日は松山地方も暴風雨になりました。

初めて経験する台風は野生の鳩でも大変だろうと思いました。



今朝、親鳩が何度も鳴いてました。

生まれてからは、だんだん巣に来なくなり、

時々様子を見に来る程度でした。

巣を見ると、鳩は見えません。

親鳩が1羽、巣の下のベランダの手すりで鳴いてました。

ちょっと心配になり、2階ベランダの出口を開けると・・・

ベランダに落ちて死んでいる子供の鳩が2羽見えました。

昨日の暴風雨で巣から落ちたのでしょうか?

カラスに食いつかれたような感じではなかったです。

一度も空を飛ばずに終わった子供たち。

台風さえ来なければと思うと残念です。

庭に穴を掘って埋めてやりました。

2羽の顔を向い合せて埋葬しました。



キジバト 2018 結末 
敷地内の電線にとまって鳴き続ける親鳩。

この下のベランダで子供たちは死んでました。

それが分かってて、ここにいるのかな。

暑い頃から巣に座り込んで頑張ってたのに、ご苦労さん。



子供の姿を見たのは28日だったと思います。

それ以後、見た記憶はありません。

小さいので庭から見上げると見えにくいのです。

やはり30日の風でとばされたのかなぁ。

野鳥なので事前に家に入れてやるなんてできないですね。

これが野性の厳しさなのでしょう。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2018/10/01 19:00] | 日記
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可