FC2ブログ
伊予国からオヤジのつぶやき♪
7月8日夕方。

松山の雨はあがり、少し空が明るくなってきました。

明日は久しぶりに晴れ間が見えるかもしれません。

最近、お天気の記事をよく書いてました。

不思議な天気図と天候。

なにが起こっているのだろう。

まさかここまでひどいことになろうとは思いませんでした。

西日本の広い範囲で大雨が降り続き歴史的な大災害となりました。

今までの災害の報道は、わりと他人事として見ていました。

愛媛県も被災地になるなんて。



今回、愛媛県南予を襲った猛烈な大雨は甚大な被害となりました。

南予は、宇和島市を中心とした愛媛県の南部です。

特に大洲市、西予市、宇和島市は自衛隊の支援が必要となりました。

テレビで報道されるのは、京都、岡山、広島などの映像。

愛媛の情報が少ない。

地元のテレビでも被災地に入れないくらいだから仕方ありません。

今日あたりから地元放送局の特番の中で、

被災地の映像が流れるようになりました。



私は宇和島市出身です。

宇和島の事はよくわかるし、最も気になります。

SNSで宇和島の友達から流される情報を見ていました。

刻々と変化する状況。

これはすごいな~とか言ってられない事態になっていきました。

今まで経験したことのない大雨。

台風がよく接近する地域なので暴風雨や大雨には慣れてます。

そういうのと状況が違う。



旧宇和島市の周辺に大きな被害が出ました。

宇和島市吉田町、三間町あたりは断水と一部停電のようです。

吉田町は、うちの墓がある町です。

私の姉夫婦も住んでいます。

道路が被害を受けて、北からも南からも入れない陸の孤島。

救助隊やメディアは海から船で入っているようです。



昨日、電話で姉に直接話を聞きました。

停電と断水。

近くの川が氾濫して床上浸水。

2階に上がったけど、水が階段を上がってきて怖かった。

東北の大津波の映像で、2階に逃げる様子を見たことがあります。

階段下から水が追いかけてきて奥さんが飲み込まれる映像。

幸い姉夫婦は無事でした。

家はまだ新しいです。

退職後、都会から地元に帰って建てた家。

近所の木造住宅と違って頑強な家です。

車庫の車は水に沈んで廃車だそうです。

いい車でした。

人生最後の車として思い切って高い車にしたのでしょう。



その後、電気は復旧したけど断水だそうです。

詳細はまだ分かりませんが、上水道の設備が破壊されたとか。

長い間、断水状態になるのかもしれません。

早くライフラインが正常化することを祈ってます。



ニュースでは、松山で死者という報道もあります。

それは沖合の小さな島だったりして。

たしかに松山市ではあります。

他の地域の人が観ると、松山で大災害のようにもとれます。

松山市街地は大きな被害は無かったはずです。

うちも被害0でした。

甚大な被害を受けた町があまり報道されなかったり。

混乱してる時は、正確な情報が難しいですね。

Facebook、Twitter、LINEなどのツールは、かなり役立ちます。



愛媛県だけでも多数の死者が出ています。

家が無くなった人も。

姉はまだ運がいい方かもしれません。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:愛媛県 - ジャンル:地域情報

[2018/07/08 19:42] | 天気
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可