伊予国からオヤジのつぶやき♪
昨夜、松山で開催された「大塚博堂追悼コンサート」

家内と二人で行きました。

大塚博堂は昭和56年5月19日に予定されていた松山公演の前日、

37才の若さで亡くなりました。

私は日本の音楽にあまり関心なかった頃でしたが、

ダスティン・ホフマンになれなかったよ」は、知ってました。


大塚博堂追悼コンサート(2018/6/16) 

大塚博堂の甥「大塚郷」、さだまさしの妹「佐田玲子」

家内が佐田玲子さんが来るのなら行くと言ったので行くことにしました。

多分、一般的にあまり浸透してないお二人だと思います。

でもやはりプロですね。

歌唱力にどんどん引き込まれました。

毎年行ってるアーティストのコンサートより感動しました。

席を立って踊ってというコンサートしか行ったことなかったのです。

私は、こっちの方が向いてます。

じっと座ってるから楽だと思ったけど、けっこう疲れました。

無意識のうちに集中してるのだと思います。


愛媛県内のミュージシャンも多数参加していて、

宇和島の友達も出演しました。

みんなよく練習していますね。

素人でもなさそうです。


大塚博堂追悼コンサート(2018/6/16) 


大塚博堂追悼コンサート(2018/6/16) 

けっこういいお値段だと思いましたが、終わってみると高くなかった。

またこういう企画があれば行きたいです。



大塚博堂追悼コンサート(2018/6/16) 
1983年NHK「レッツゴーヤング」
「白鳥座」のメンバーだった佐田玲子さん


大塚博堂追悼コンサート(2018/6/16) 
若いですね。
35年経った現在の方がスリムな感じかな。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2018/06/17 18:00] | 音楽
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可